祭礼



祭礼 N001

日吉山王御祭礼

文化5年(1808) 24×62

		
"日吉山王御祭礼
一 大伝馬町かんこのふきながし上下けいご大ぜいのほり二十ぽん
二 南伝馬町岩にさるの出し一本てこまへあまたのほり二十本
三 麹町一二三女さるの出しぞうのつくりものとうじんくハけん
同四五六たいこ打人形出し花の出し宝船ひきもの
同七八九十公家人形馬のり花の出し千本桜おとりやたい
同十一十二十三馬のり唐人出し馬のりけいご■すがたはんがくのにんぎやう
平川町一二どうじたいこうち子どもおとりあたかのまなび
平川町三山本町さるだいこの出しこうじ丁十七丁より子どもすまふ
四 山王町丸や町南大坂丁ミづくるまけんの出し
五 小船町堀留丁堀江丁二ノ宮御供
六 桶町松に羽衣の出し
七 本町四丁目分金吹丁岩付丁かわや丁弁天の出し
八 するが丁両がへ丁さや丁品川丁春日龍神の出し
九 小田原丁いせ丁せと物丁氷室明神の出し
十 本船丁安針丁室丁本丁加茂能人形の出し
十一 本石町はなかごにぼたんの出し
十二 西かし町松に高砂の出し
十三 本白かね丁元のり物丁むさしのの出し
十四 神田かぢ丁同なべ丁せきだいニ松の出し
十五 しんこく丁すだ丁月にすすきの出し
十六 三河丁かまくら丁むさしのの出し
十七 小網町網打の出し
十八 新材木町月にすすきの出し
十九 新のり物町ぬのさらしおどり五節句の引もの
二十 さかい丁■([虫喰])丁■([虫喰])の出し
二十一 あぶら丁田どころ丁しん大坂丁龍神の出し
二十二 富沢丁はせ川丁月にすすきの出し
二十三 銀座丁三丁分四丁めふんどうの出し
二十四 通り一二こふく丁三四元大工丁ほうらいの出し
二十五 ひらの丁上まき丁おとめの出しうらしまの出し
二十六 本材木丁一より四迄住よしの出し
二十七 万丁青物丁元四日市左内丁らいかうの出しゑびらの出し
二十八 おが町大のこぎり出し
二十九 霊がんしま丁長さき丁東ミなと丁ちやせんちやひしやくの出し
三十 くれ正丁通油丁■■丁■■丁平松丁かハせ石丁小松丁くじらつきの出し
三十一 はくや丁ふくしま丁下まき丁ささき四郎の出し山うばのおどりくろ木とり
三十二 本八丁ぼり五丁分じんぐうこうぐうの出し
三十三 本湊町碇うちかへの出し
三十四 弓町南こんや丁西こんや丁弓ながしの出し
三十五 芝口丁西側竹川丁いつも丁浪に鯛しやちほこ出し
三十六 弥左衛門丁新肴丁ふきにかまの出し
三十七 水谷丁柳丁具そく丁本ざい木丁八丁目よりよしの出し
三十八 南なべ丁山下丁宝船の出し
三十九 すきや町ちやうす小僧の出し
四十 はこ崎丁四日市丁やぶさめの出し
四十一 五郎兵へ丁北こんや丁竹の内のすく祢の出し
四十二 飯田町むさしのの出し
四十三 南大工町ほうらいの出し
四十四 京ばしときハ丁僧正にうしわかの出し
四十五 霊がんしま白銀丁しやうきの出し
御神輿三社法師■■([虫喰])十騎
板元■う丁一丁め木村やしげ蔵
ちそう橋火の見よこ丁京屋宗兵衛
{袖}文化五辰の年六月十五日 "		

祭礼 N002

氷川大明神御祭礼

文化12年(1815) 24×65

		
"氷川大明神御祭礼
一赤坂表伝馬町一丁め
せうぜうのだし
二同てんま町二丁め
せきだいにさるのだし
三裏てんま町一丁め
笠鉾ニ翁のだし
四裏てんま町二丁め
僧正坊のたし
五裏てんま町三丁め
岩組ニ義貞のたし
六七付祭元赤坂町代地
浪ニ龍そさのふ尊のだし
蓬莱山の造物一ツ
幟大小赤熊青龍刀
龍王上輿馬乗とう人
柚井殿花出シて引子供
楽人行れつ大せい
八ばん赤坂田町一二三丁め
ゑびすにたいの
人形のだし
唐子学ひ花駕三挺
子とも警固六人
上下けいこ大せい
はやしかた大せい
九田町四五丁め
松に干網の出し
付祭岩組ニ松ニ日ノて造物
おとりやたい上下けいご
汐汲の学ひ
て引子とも大せい
子とも警固大せい
はやしかた
十十一十二赤坂一ツ木町
魚ナ店
大沢町
弁慶の出し
十三西大沢町
ゑびすのだし
十四同しん町一丁め
かんこのだし
十五同しん町二三丁め
喰積三宝のたし
ゑちごじしの学ひ
はやし方上下けいご大ぜい
十六同しん町四五丁め
鯰匏子のたし
大川絵のまなひ
はやしかた大せい
上下けいご
{袖}文化十二年亥六月十五日はんもとしげ蔵 "		

祭礼 N003

氷川大明神御祭礼番付

文政4年(1821) 24×57.5

		
"氷川大明神御祭礼番付
板元むさしや平六
一番赤坂表伝馬町一丁目
笠ぼこニ猩々の出し
たいこけいご
二番付祭赤坂表伝馬町二丁目
笠鉾さるのだし
龍人くわげんはやし
しんきろうの引もの
おどりやたい
けいご大せい
三番赤坂裏伝馬町一丁目
笠鉾翁の出し
太鼓けい子大ぜい
四番同うら伝馬町二丁目
よりよし人形のだし
五番同うら伝馬町三丁目
新田よし貞人形の出し
六七元赤坂町同代地
唐船ニ宿祢の人形の出し
八番付祭赤坂田町二丁目三丁目
宝ふねにゑびすのだし
いせおんどの手おどり
七福神のておどり
田作のておどり
子供まんどふ
大まんどふ
けいご大ぜい
九番田町四丁目五丁目
岩ニ清正の人形ニとらの出し太鼓けいご大勢
十十一十二赤坂一ツ木町同魚店同大沢町
鍬形釼の出し
たいこけいご大ぜい
十三番赤坂西大沢町
かさほこニゑびすの出し
けいこ
十四番赤坂新町一丁目
吹貫かんこの出し
たいこけいご
十五十六同新町二丁目三丁目四丁目五丁目
むさし野の出したいこ
けいご大せい
御御輿二社
{袖}
六月十五日 八丁堀七軒町
{袖に異筆}文化四巳年 "		

祭礼 N004

御免氷川明神御祭礼番付

文政6年(1823) 24×61

		
"御免氷川明神御祭礼番付
文政六未年六月十五日
版元
馬喰町二丁目
森屋治兵衛
▲榊神馬猿田彦
獅子
▲一番赤坂表てんま町笠ぼこ猩々の出し太こうち五人上下けいご二人世話やき二人茶所一か
▲二番同所二丁目笠ぼこ猿の出し太こ打五人けいご二人茶所一か
▲三番同所うら伝馬町一丁目笠ぼこ翁の出し太こ打五人けいご二人世わ役二人茶所一か
▲四番同伝馬町二丁目笠ぼこ頼よしの出し大こうち五人けいご二人せわ役二人茶所一か
▲五番うら伝馬町三丁目頼光の出し大こうち二人けいこ二人せわ役二人茶所一か
○付祭
龍神大のぼり一本小のほり二本しやぐま二本青龍刀二本楽人十四人馬乗唐人三人日がらかさつき
●玉の乗輿一挺浪に蛤の造物地車一ツ高サ七尺巾七尺手こまひ十五人
●日よけ踊り台持人十五人おどりこ三人京七景の学び
●日よけはやし台一ツはやし方八人
●夏草にほたる籠の引台地ばしりおどりこ三人ほたるがりの学び
●日よけ大こ台一ツはやし方九人内三人三曲女行れつ十五人せわ役六人茶所一か
▲六番七番元赤坂町同代地唐船すくねの出し大こうち五人けいご二人せわ役二人茶所一か
▲八番同所田町一丁目二丁目三丁目笠ぼこゑびすの出したいこ打二人けいご二人
●梅の折枝地車引台巾七尺高サ八尺持人八人地はしりおどり之こ仕丁の学び日よけ大こ台一ツ持人十人はやし方女子ども十人
●■([虫喰])丁造物地車一ツ手引子十五人せわ役二人茶所一か
▲九番同所田町四丁目五丁目笠ぼこ釼の出し大こ打二人けいご二人
●さくらの立木造物地車巾五尺長サ八尺手引人足十人半てん
●桜にのれん地車引台手引人足十人地ばしりおどり三人土佐画三ツ人形日よけ大こ台一ツ持人三人はやし方九人ただしはかま着せわ役二人茶所一か
▲十番一ツ木丁十一番魚店十二番大沢町釼くわがたの出し大こ打五人けいご一人
●さくらの立木地車引台手引人足八人地ばじりおどりこ二人白酒うり台日よけ大こ台一ツ持人四人はやし方はかま七人せわ役二人茶所一か
▲十三番同所西大さハ町笠ぼこゑびすの出し大こ打二人けいこ三人せわ役二人
▲十四番同所新町一丁目吹貫かんこの出し大こうち五人けいご一人
付祭
●岩組ほたん石橋の万度地車高サ八尺巾四尺手引子供交り二十人日よけおどり台一ツおどりこ一人しうじやく猩々の学び持人十五人日よけはやし台一ツ持人八人はやしうた十人扇獅子笠はかま着世話役二人茶所一か
▲十五番同所新町二丁目三丁目むさしのの出し大こ打五人けいご一人
●桜の木立にせいろうの造り物地車巾五尺長サ一丈手引子共打交り二十人けいご十人
●虎子揚鹿地車引台手引人足十人地ばしりおどりこ不被名古屋茶屋女の学ひ日よけ大こ台一ツ持人四人はやしうた七人はかま着せ話役二人茶所一ツ
▲十六番同所新町四丁目五丁目むさしのの出し大こ打二人けいご二人せわ役二人茶所一か
神輿のさき紫幟二十本四神左青龍右白虎前朱雀御玄武
一ノ御輿二ノ御輿
神主馬乗社家二人大乗院本供毛鑓二十筋   "		

祭礼 N005

山王御祭礼番付

文政7年(1824) 25×96

		
"御免 文政七年申ノ六月十五日
山王御祭礼番付
江戸馬喰町二丁目板元森屋治兵衛
{上段山車}
一番鶏諌鼓の出し
二番猿の出し
三番男猿の出し
三番馬乗人形出し
三番日本武尊出し
三番猿の曲の出し
三番太鼓打人形
三番猿田彦
三ばん四ばんの間御雇大神楽
四番水車
五番御初穂奉納
六番松に羽衣
七番弁天の出し
八番春日龍神
九番静の舞
十番加茂明神
十一番一来ほうし
十二番応神天皇武内宿禰
十二ばん十三ばんの間本石町四丁分十軒店付まつり入
十三番石台にほたん
十四番同
十五番同
十六番月にすすきの出し
十七番猟船の出し
十八番月にすすき
十九番
二十番
二十一番
二十二番同断
二十三番分銅
二十三ばん槌の出し
二十四番神功皇后
二十五番羽衣二十六番浦島
二十五番二十六番の間本材木町一丁目二丁め三丁め四丁め付祭入
二十六番棟上の出し
二十七番頼光同浦島
二十八番幣に大鋸
同大公望
二十九番茶釜ちやせんちやしやく
三十番りやうせん
三十一番ささ木の四郎
三十二番神功皇后
三十三番月にすすき
三十四番頼朝つるが岡
三十五番ほうらい
三十五番三十六番の間すきや町付まつり入
三十六番斧に鎌
三十七番頼義
三十八番宝船
三十九番ちや臼ひき人形
四十番やふさめ
四十一番武内すくね
四十二番月にすすき
四十三番幣に弓矢
四十四番僧正坊牛若
四十五番猩々
{以下略} "		

祭礼 N006

山王御祭礼番付

文政9年(1826) 24.5×91

		
"御免 文政九年戌六月十五日
山王御祭礼番付
江戸馬喰町二丁目版元森屋治兵衛
{上段山車}
一番 とりの出し 
二ばん さるの出し 
三ばん 女さるの出し
同 がくたいこ 
同 かんしやうせう 
同 馬のり人形出し
同 仁田四郎 同 しやうき
大神楽万度もち新肴丁弥左衛門丁本材木一二三四丁
四ばん 水くるま
五ばん 御初穂 小舟丁堀留丁ほりへ丁
六ばん はごろも  
七番 べんざいてん 
八ばん 春日りうじん
九ばん しづか人形    
十番 かものふ人形    
十ばん一らいほうし
十二ばん わうじん天わう 
十三ばん ぼたん 
十四ばん ぼたん
十四ばん ぼたん 
十五ばん ぼたん 
十六ばん むさしの
十七ばん あミ打人ぎやう 
十八ばん 月にすすき 
十九ばん 月すすき
二十ばん むさしの 
同 月すすき  
同 月すすき
二十一ばん ちくぶしまりうじん 
二十二ばん 月すすき
二十三ばん ふんどう 
同 つちの出し 
同 ふんどう 
二十四ばん 神功かうごう  
二十五ばん はころも
同 うらしま人形 
二十六ばん 棟上人ぎやう 
二十七ばん らいかう 同 うらしま
二十八ばん のこぎり打かへ 
同 たいこうぼう 
二十九ばん 茶どうぐ
三十ばん ふきぬきにふね
三十一ばん ささ木人ぎやう
三十二ばん 神功こうごう
三十三ばん 月すすき 
三十四ばん よしつね 
三十五ばん すさのわう 
三十六ばん 斧かま
三十七ばん よりよし 
三十八ばん たからふね  
三十九ばん 茶うす引 
四十ばん 八乙女
四十一ばん すさのわう 
四十二ばん むさしの
四十三ばん 御へいつち 
四十四ばん うしわか 
四十五ばん しやうしやう 
右出しの終
{以下略} "		

祭礼 N007

御免氷川明神御祭礼番付

文政10年(1827) 24×61

		
"御免氷川明神御祭礼番付
文政十亥年六月十五日
版元
馬喰町二丁目
森屋治兵衛
▲榊神馬猿田彦獅子頭一組世話役六人持人三十人
▲一番赤坂表てんま町一丁め笠ぼこ猩々の出し太鼓打五人上下けいご二人手こまへ二十人せわやき二人茶所一荷
▲二番同表てんま町二丁め笠ぼこ猿の出したいこ打五人上下けいご二人世話やき二人茶所一荷
▲三番同裏てんま町一丁め笠ぼこ翁の出したいこ打五人上下けいご二人せわやき二人茶所一荷
▲四番同裏てんま町二丁め笠ぼこ頼義の出したいこ打五人上下けいご二人手こまへ十人せわやき二人茶所一荷
▲五番同裏てんま町三丁目笠ぼこ為ともの出したいこ打五人上下けいご二人せわやき二人茶所一荷
▲六番元赤さか町七番同代地唐船宿祢の出したいこ打五人上下けいご二人せわ役二人茶所一荷
○付祭
龍神大のぼり一本小のぼり二本しやぐま鑓二本青龍刀二本大はた一本小丸はた二本龍王上輿一挺
●玉の上輿一挺馬のり唐人二人日からかさ付楽人三十四人大たいこ一ツ馬乗賄唐人一人
●松に弁慶の造り物地車一ツ高九尺巾七尺手こまへ十五人
●日除踊台一ツ持人十人をどり子三人曽我五郎時宗の学び外ニ奴二人
●日除はやし台一ツ持人四人はやし方十二人日傘付はかま着
●松螺貝造り物地車一ツ巾五尺高七尺手引子供打交り二十人せわ役二人茶所一荷
▲八番赤坂田町一丁め二丁め三丁め笠鉾ゑびすの出したいこ打五人上下けいこ二人
●岩ぐミ宝づくし造り物地車一ツ高九尺巾七尺手こまへ十五人
●鯛つりざをびく万度地車地車一ツ手引子供打交り十人せわやき二人茶所一荷
▲九番同田町四丁め五丁め岩ぐミ弁天の出したいこ打五人上下けいご二人せわやき二人茶所一荷
△付祭
●浪ニ龍琵琶の造物地車一ツ高九尺巾七尺手こまへ十五人
●松ニ江のしま弁天宮貝屏風額万度地車一ツ高九尺巾五尺
●日除をどり台一ツもち人十五人をどり子二人北条時政衣裳引ぬき船頭のまなび弁天の化身龍女衣裳引ぬき海士のまなび
●日除はやし台一ツ持人八人はやし方十五人扇獅子笠袴着
●岩ニ浪地車引台一ツ長九尺巾七尺手引人足十人地走をとり子二人けいせい白菊並ニちごのまなび
●日除たいこ台一ツ持人四人はやしかた八人扇獅子笠はかま着
●伊達けいこ花かご一挺人形乗日傘行列にてから子鼠のかたち同子供けいご五人日傘附鑓上下げいご十六人せわやき二人茶所一荷
▲十番十一番十二番同所一ツ木町同魚店同大さわ町岩組熊兎の出したいこ打五人上下けいご一人
●松蔦地車引台一ツ巾六尺長八尺手引人足八人地走をどり子三人山姥金太郎山賊の学
●日除たいこ台一ツ持人四人はやし方八人扇獅子笠袴着せわやき二人茶所一荷
▲十三番同西大沢町たいこ打二人上下けいご一人せわやき二人
▲十四番同新町一丁め笠ぼこほていの出し太こ打五人上下けいご一人
●高操引台地車一ツ巾六尺長八尺手引人足八人かるわざ子供二人引台上にてから子遊せわやき二人茶所一荷
▲十五番同新町二丁め三丁め上下けいこ一人
●鈴菖蒲刀鎧頼義公地車一ツ高九尺巾五尺手引人足十人せわやき二人茶所一荷
▲十六番同新町四丁め五丁めたいこ打五人上下けいご二人
●岩組松ニ梅の造り物地車一ツ大サ六尺四方地走りをどり子二人汐くミ蜑のまなび
●日除たいこ台一ツ持人四人はやしかた九人扇獅子袴着せわやき二人茶所一荷
△御輿の先紫のぼり二十本
○四神左青龍右白虎前朱雀後玄武
一ノ御輿二ノ御輿
神主馬乗社家二人大乗院本供毛鑓二十筋 "		

祭礼 N008

赤坂氷川大明神御祭礼番付

天保2年(1831) 23×60

		
"赤坂氷川大明神御祭礼番付
番組
獅子頭一組セハ役六人持人三十人
一番赤坂表伝馬丁一丁目
一笠鉾猩々の出し太こ打二人上下着けいご二人手こまひ十五人セハ役二人茶所一荷
二番同所同町二丁目
一笠鉾猿の出し太こ打五人上下着けいご二人セハ役二人茶所一荷
三番同所裏伝馬丁一丁目
一笠鉾翁の出し太こ打五人上下着けいご二人
△唐松龍燈雲の額万度地車手引子共打交二十人セハ役二人茶所一荷
四番同所裏伝馬丁二丁目
一笠鉾頼義の出し太こ打五人上下着けいご二人手こまひ十五人セハ役二人茶所一荷
付祭
△龍神大幟一本同小幟二本赤熊鑓二本青龍刀丸大籏一本丸小旗二本龍王上輿一挺玉の上輿一挺馬乗唐人二人但日余付楽人三十人大太こ一ツ馬乗賄唐人一人
△岩組浪に海老の造物地車手こまひ二十人日除踊台持人十人踊子二人但うらしまあまのまなび日除はやし台持人六人はやし方十一人但扇獅子笠袴着柚井館亀の額万度地車手引子共打交三十人上下着けいご十一人セハ役二人茶所一荷
五番同所同町三丁目
一笠鉾為朝の出し太こ打五人上下着けいご二人セハ役二人茶所一荷
六番七番元赤坂町同代地
唐船ニ宿祢の出し太こ打五人上下着けいご二人セハ役二人茶所一荷
八番赤坂田町一丁目二丁目三丁目
一岩組ゑびすの出し太こ打五人上下着けいご二人
△福禄寿布袋古俵入の万度地車手引子共打交二十人セハ役二人茶所一荷
九番同所四丁目五丁目
一布晒婦女の出し太こ打五人手こまひ二十人上下着けいご二人
▲浪に桜の鈎枝引台地車人足八人踊子三人但たつた姫に勝士のまなび日除太鼓台持人六人はやし方十一人但扇獅子笠袴着セハ役二人茶所一荷
十番十一番十二番同所一ツ木丁同魚店同大沢丁
一鍬形剱の出し太こ打五人上下着けいご一人セハ役二人茶所一荷
付祭
▲松ニ桜面箱翁面鈴造り物地車手こまひ十五人烏帽子中啓樽まの額万度地車手こまひ十人手引子共打交十六人日除おどり台持人十二人踊り子二人但千歳三番の学ひ衣裳引抜越後獅子並錦の女の学び日除はやし台持人二人はやし方十四人但扇獅子笠袴着伊達けいご一人但日傘付供行列二十人けいご袴着二十人セハ役三人茶所二荷
十三番同所西大沢丁
一岩組蓬莱太こ打五人上下着けいご一人セハ役二人茶所一荷
十四番同所新町一丁目
一岩組清正の出し太こ打五人上下着けいご一人
△松ニ唐門軍配ニ螺の額万度地車手引子共打交十五人セハ役二人茶所一荷
十五番同所新町二丁目三丁目
高欄翁三番千歳の出し太こ打五人手こまひ十人上下着けいご一人
△日の出鶴蛤烏帽子亀の額万度地車手引子共打交二十人セハ役二人茶所一荷
十六番同所新町四丁目五丁目
武さし野の出し太こ打五人上下着けいご二人
△菊梅の鈎枝引台地車人足八人踊子二人但あづま船白拍子勝士のまなび日除太鼓台持人六人はやし方十三人但扇獅子笠袴着セハ役二人茶所一荷
御輿一座
以上
{袖}天保二卯年六月十五日
{奧}御免板元馬喰町二丁目森屋治兵衛 "		

祭礼 N009

山王御祭礼付祭番付

天保3年(1832) 24.5×90

		
"御免天保三壬辰年申ノ六月十五日
山王御祭礼付祭番付
{上段山車}
一番 諌鼓の出し 
二番 猿の出し  
三番 女猿の出し
同 太鼓打の出し 
同 神功皇后の出し  
同 馬乗人形の出し
同 太こ打人形の出し 
同 猿田彦の出し 
四番 水車の出し
五番 御初穂奉納  
六番 松に羽衣の出し 
七番 弁才天人形の出し
八番 春日龍神の出し 
九番 静人形の出し 
十番 加茂能人形の出し
十一番 一来法師の出し 
十二番 応神天皇の出し
十三番 ほうらいの出し
十四番 牡丹の出し 
同 石台ニ松の出し 
十五番 石台ニ牡丹の出し
十六番 月ニすすきの出し
十七番 網打人形の出し
十八番 月ニすすきの出し
十九番 月ニすすきの出し
二十番 島だいニ松竹梅の出し
同 月ニすすきの出し
二十一番 龍神人形の出し
二十二番 月ニすすきの出し
二十三番 分銅の出し   
同 槌の出し 
同 分銅の出し
二十四番 神功皇后の出し 
二十五番 羽衣新人形出し  
同 浦島の出し
二十六番 棟上の出し   
二十七番 鳳凰の出し    
同 浦島の出し
二十八番 幣大鋸の出し  
同 大公望人形の出し   
二十九番 茶だい茶せん■■の出し
三十番 猟船人形の出し  
三十一番 佐佐木四郎の出し
三十二番 月ニすすきの出し
三十三番 篭ニ幣の出し
三十四番 よしつね人形の出し 
三十五番 花篭牡たんの出し
三十六番 斧ニ鎌の出し
三十七番 頼よし人形の出し  
三十八番 宝舟の出し
三十九番 茶臼引人形の出し 
四十番 八乙女人形の出し
四十一番 素戔鳴尊の出し
四十二番 むさしのの出し
四十三番 幣槌の出し
四十四番 僧正坊牛わかの出し 
四十五番 猩々人形の出し
{末尾}  
右終て神輿行列
一之宮 付大伝馬丁南伝馬丁
二之宮 付小舟丁堀江丁堀留一二丁目
三之宮 付大伝馬丁南伝馬丁
{奥}板元 馬喰町二丁目 森屋治兵衛肆 "		

祭礼 N010

成田山奉納物番付

天保4年(1833) 23×94

		
"天保四巳三月開帳成田山奉納物番付板元馬二森治
{上段} 
芝金杉講中 金十両
桝や佐吉 松戸や
弥平二
深川金十両三の組
奉納金十五両大伝馬町
{下段}
新堀講中御神酒三十駄金七両男女講
傘百本するが丁同百本 吉原京町丸亀や内傘二百本京橋某
護摩道具一式深本講中傘五百本中町
{寄付者名中略}
此外奉納物数多御坐候
追々出板仕奉入御覧候"		

祭礼 N011

赤坂氷川大明神御祭礼番付

天保6年(1835) 24×60.5

		
"赤坂氷川大明神御祭礼番付番組
獅子頭一組セハ役六人持人三十人
一番赤坂表伝馬町一丁目
一笠鉾猩々の出し太こ打五人上下着けいご二人手こまひ十人セハ役二人茶所一荷
二番同所二丁目
一笠鉾猿の出し太こ打五人上下着けいご二人手こまひ十人セハ役二人茶所一荷
三番同所裏伝馬町一丁目
一笠鉾翁の出し太こ打五人上下着けいご二人手こまひ十人セハ役二人茶所一荷
四番同所二丁目
一笠鉾頼義の出し太こ打五人上下着けいご二人手こまひ十人セハ役二人茶所一荷
五番同所三丁目
一岩組土蜘蛛に金時の出し太こ打五人上下着けいご二人セハ役茶所一荷
付祭
龍神大幟一本同小幟二本赤熊槍二本青龍刀二本大丸籏二本龍王上ヶ輿一挺馬乗唐人二人但日傘付楽人三十四人大太鼓馬乗賄唐人
柚井殿海老額万度地車一ツ高サ巾六尺浪ニ螺の造り物地車一ツ高一丈二尺巾九尺手こまひ十五人茶所一荷日除踊り台一ツ持人十人踊ノ子二人但越後獅子女太夫の学び日除はやし台一ツ持人五人はやし方袴着十人
六番七番元赤坂町同代地
一唐船宿祢の出し太こ打五人上下着けいご二人手こまひ十人セハ役二人茶所一荷
八番赤坂田町一丁目二丁目三丁目
一笠鉾恵比須の出し太こ打五人上下着けいご二人手こまひ十人セハ役二人茶所一荷
付祭
岩組楽笠万度地車一ツ高サ九尺巾六尺手引子供打交り十人伊達けいご七人但日傘付茶所一荷浪組鯛の造物地車一ツ高サ一丈二尺巾七尺手こまい十五人
日除踊台一ツ持人十人踊子二人但曽我五郎女朝比奈の学び日除はやし台一ツ持人六人はやし方十人但扇獅子笠袴着上下着けいご十人茶所一荷
九番同所田町四丁め五丁め一高欄弁天の出し太こ打五人けいご上下上下着二人セハ役二人茶所一荷
付祭
高欄童子ニ北條時政の造り物地車一ツ高一丈二尺巾九尺手こまひ十五人
十番十一番十二番同所一ツ木町魚店大沢町一鍬形ニ釼の出し太こ打五人上下着けいご二人
付祭
日除踊台一ツ持人十人踊子二人但もミぢ樽の学び日除はやし台一ツ持人六人はやし方十人但翁獅子笠袴着セハ役二人茶所一荷
十三番同所西大沢町
一恵比寿の出し太こ打二人上下着けいご一人セハ役二人茶所一荷
十四番同所新町一丁目
一岩組日の出ニ松二見ヶ浦の出し太こ打五人上下着けいこ一人
付祭
松蛍籠団扇地紙の額万度地車一ツ高サ九尺巾六尺手引子供打交十人地走り踊子二人但団扇並地紙賈の学ひ日除太鼓台一ツ持人四人はやし方十人セハ役二人茶所一荷
十五番同所二丁め三丁め高欄翁三番叟の出し太こ打五人けいご一人
付祭
日除踊り台地車付一ツ人足八人踊子三人但一人ハ女伝達の学二人ハ奴の学ひ日除太鼓台一ツ持人六人はやし方十人袴着セハ役
十六番同所四丁め五丁め
一岩組石台牡丹の出し太こ打五人上下着けいこ二人
付祭
地走り踊子三人但仕丁の学ひ日除太鼓台持人四人はやし方袴着七人セハ役二人茶所一荷
御輿一座
{袖}天保六未年六月十五日
{奧}御免板元馬喰町二丁目森屋治兵衛 "		

祭礼 N012

山王御祭礼付祭番付

天保7年(1836) 24×87

		
"天保七丙申年六月十五日
山王御祭礼付祭番付
{上段山車}
一ばん 大伝馬丁 
二ばん 南伝馬丁
三ばんの内 かうじ丁一二三丁め 
同断 四五六丁め
同断 七八九十丁め 
同断 十一十二十三丁目
同断 平川一丁二丁目  
同断 三丁目山元丁
四ばん 三王丁大坂丁丸ヤ丁 
五ばん 御初穂 小舟丁堀留丁堀江丁
六ばん おけ丁 
七ばん 本丁四丁分岩付丁本革屋丁
八ばん するか丁品川丁北さや丁本両かへ丁 
九ばん せと物丁いせ丁本小田ハら丁
十ばん 室町三丁本船丁安針丁本三丁 
十一ばん 本石丁
十二ばん 西かし丁 
十三ばん 本銀丁元のり物丁新かハや丁新石丁
十四ばんの内 鍛冶丁 
同 鍋丁
十五ばん 須田丁通新石丁連雀丁 
十六ばん 鎌倉丁三河丁一丁め
十七ばん 小網丁  
十八ばん 新材木丁
十九ばん 新のり物丁 
二十ばんの内 さかい丁
同 ふきや丁 
同 住吉丁なにハ丁高砂丁
二十一ばん 新大坂丁田所丁通油丁 
二十二ばん 富沢丁はせ川丁
二十三ばんの内 銀座一二三丁め 同断
同 銀座四丁め 
二十四ばん 通四丁分呉服丁元大工丁
二十五ばん 檜物丁 同 上槙丁
二十六ばん 本材木丁一二三四丁め 
二十七ばんの内 青物丁万丁元四日市丁
同 佐内丁 二十八ばんの内 大鋸丁
同 本材木丁五六七丁め 
二十九ばん 長崎丁霊岸島丁東湊丁
三十ばん 摶正丁南油丁川せ石丁小松丁おとは丁平松丁新右衛門丁
三十一ばん 箔ヤ丁岩倉丁下槙丁ふくしま丁  
三十二ばん 本八丁堀五丁分
三十三ばん 本湊丁 
三十四ばん 南紺や丁西紺や丁弓丁
三十五ばん 竹川丁出雲丁芝口一丁め西かは 
三十六ばん 弥左衛門丁新肴丁
三十七ばん 本材木丁八丁め柳丁具足丁水谷丁 
三十八ばん 南なべ丁山下丁
三十九ばん すきや丁
四十ばん 霊岸島四日市同塩丁箱崎一丁メ北新堀大川はた丁南しん堀
四十一ばん 五郎兵衛丁北紺や丁 
四十二ばん 元飯田丁
四十三ばん 南大工丁 
四十四ばん ときわ丁
四十五ばん 霊岸しま白かね丁
{奧}板元 馬喰町二丁目 森屋治兵衛 "		

祭礼 N013

赤坂氷川大明神御祭礼番付

天保8年(1837) 23.5×60

		
"赤坂氷川大明神御祭礼番付
番組
■([虫喰])白丁の着■([虫喰])持人三人■([虫喰])同持人十人■([虫喰])同持人七人
獅子頭一組持人三十人世話役六人
▲一番赤坂表伝馬町一丁目
一笠鉾猩々の出し太鼓打二人けいご二人麻上下着世話役二人茶所一荷
▲二番同所表伝馬町二丁目
一笠鉾猿の出し■([虫喰])人■([虫喰])二人麻上下着世話役二人茶所一荷
▲三番同所裏伝馬町一丁目
一笠鉾翁の出し太鼓打二人けいご二人■([虫喰])茶所一荷
▲四番同所裏伝馬町二丁目
一笠鉾頼義の出し太鼓打二人けいご■([虫喰])人麻上下着世話役二人茶所一荷
▲五番同所裏伝馬町三丁目
一笠鉾花籠の出し太鼓打二人けいご二人麻上下着世話役二人茶所一荷
▲六番七番元赤坂町同代地
一日のでニ稲穂の出し太鼓打二人けいご二人麻上下着世話役二人茶所一荷
▲八番赤坂田町一丁目二丁目三丁目
一笠鉾恵比須の出し太鼓打二人けいこ二人麻上下着世話役二人茶所一荷
▲九番同所田町四丁目五丁目一高欄弁天の出し太鼓打五人けいご二人麻上下着世話役二人茶所一荷
▲十番十一番十二番同所一ツ木町魚店大沢町
一吹貫鍬形剱の出し太鼓打二人けいご二人麻上下着世話役二人茶所一荷
▲十三番同所西大沢町
一笠鉾恵比寿の出し太鼓打二人けいご二人麻上下着世話役二人茶所一荷
▲十四番同所新町一丁目
一岩組頼朝の出し太鼓打二人けいご二人麻上下着世話役二人茶所一荷
▲十五番同所新町二丁目三丁目
一高欄翁千歳の出し太鼓打二人けいご二人麻上下着世話役二人茶所一荷
▲十六番同所新町四丁目五丁目
一岩組司馬温公の出し太鼓打五人けいご二人麻上下着手木舞人足十人世話役二人茶所一荷
御輿一座
以上
{袖}天保八丁酉年六月十五日
{奧}御免板元馬喰町二丁目森屋治兵衛 "		

祭礼 N014

赤坂氷川大明神御祭礼番付

天保10年(1839) 23×58

		
"天保十己亥年六月十五日
赤坂氷川大明神御祭礼番付
▲獅子頭一組セハ役六人持人三十人
一番赤坂表伝馬町一丁目
▲笠鉾猩々の出し
二番同所二丁目
▲笠鉾猿の出し
三番同裏伝馬町一丁目
▲笠鉾翁の出し
四番同所二丁目
▲笠鉾頼義の出し
五番同所三丁目
▲笠鉾浪ニ龍神の出し
六番元赤坂町七番同代地
▲笠鉾浦島の出し
付祭
▲大幟▲小幟▲赤熊鑓▲青龍刀▲大丸籏▲小丸籏▲龍王上輿一挺▲玉の上輿一挺▲馬乗唐人二人▲楽人三十四人▲大太鼓一ツ▲賄唐人馬乗一人
柚井殿鯛の額万度地車高サ九尺巾六尺手木舞十人浪ニふぐの造り物地車高一丈二尺巾九尺手木舞十五人けいこ五人セハ役二人
日除踊り台一ツ光氏三葉のなの学び踊子二人衣裳引ぬき海女ニ貝売の学び
▲はやし方十人セハ役二人はやし台一ツ茶所一荷
八番赤坂田町一丁め二丁め三丁め
▲笠鉾ゑびすの出し
付祭
▲地走り踊子二人神功皇后の学衣裳引抜網打漁師の学び
▲はやし方九人扇子獅子笠袴着セハ役二人
九番同所田町四丁目五丁目
▲岩組弁天の出し
付祭
松梅宮殿蓬莱亀額万度地車一ツ高サ一丈二尺巾九尺手引子供打交り十五人松梅楼門龍の造り物地車一ツ高サ一丈二尺巾九尺手木舞二人
▲日除踊り台伊弉諾伊弉冉の尊の学び踊子二人衣裳引抜残男女布哂の学び
▲はやし方十人扇獅子笠袴着セハ役二人茶所一荷
十番十一番十二番同所一ツ木町同魚店同大沢町
▲鍬形剱の出し
付祭
日除踊台一ツ女戻り駕籠の学び踊子三人
▲はやし方十人扇獅子笠袴着セハ役二人茶所一荷
十三番同所西大沢町
▲恵比須の出し
十四番同所新町一丁目
▲諫鼓鶏の出し
付祭
松梅鬼若丸鯉の額万度地車一ツ高サ一丈巾八尺手引子供打交十人セハ役二人茶所一荷
十五番同所新町二丁目三丁目
▲高欄ニ翁の出し
付祭
踊台一ツ曽我五郎けわい坂の少将朝ひなの姿にて傀儡姫の学び踊子二人
▲日除太鼓台
▲はやし方八人袴着セハ役二人茶所一荷
十六番同所新町四丁目五丁目
▲武蔵野の出し
付祭
松梅烏帽子樽衣額万度地車一ツ高サ一丈二尺巾九尺手引子供打交り十五人
▲日除踊台一ツ仕丁の学び衣裳引ぬき田舎娘児の学び踊子二人
▲はやし方十人扇獅子笠袴着セハ役二人茶所一荷
右終て御輿二座行列
以上
{奧}板元馬喰町二丁目森屋治兵衛梓 "		

祭礼 N015

山王御祭礼付祭番付

天保11年(1840) 23×84

		
"御免 天保十一子年六月十五日
山王御祭礼付祭番付
{上段山車}
一ばん 大伝馬丁 鶏の出し 二ばん 南伝馬丁 猿の出し
三ばんの内 かうじ丁 男猿 
同 馬乗人形
同 ■女 同 唐こ人形
同 平川丁 太こ打人形 
同 平川丁山元丁 さる田彦
四ばん 山王丁外二ケ丁 水車  
五番 小舟丁外三ケ丁 御初穂
六ばん おけ丁 松羽衣 
七ばん 本■丁外三ケ丁 弁天
八ばん 品川丁外■ケ丁 春日龍神 
九はん いせ丁外二ケ丁 岩組松
十はん 安針丁外三ケ丁 加茂能人形 十一はん 本石丁 一来法師
十二はん 西かし 応神天皇宿禰 
十三はん 本銀丁外三ケ丁 金時
十四ばん内 かぢ丁 石台ぼたん 鍋丁 石台松
十五はん すた丁外二ケ丁 石台ぼたん 
十六はん 鎌倉丁外一ケ丁 月すすき
十七はん 小あミ丁 あミうち 
十八はん 新ざい木丁 いなり人形
十九はん 新のり物丁 月ニすすき 
二十はん内 さかい丁外一ケ丁 月ニすすき
同 住よし丁外二ケ丁 住吉人形 
二十一はん 新大坂丁外二ケ丁 龍神
二十二はん 長せ川丁 月ニ薄 
二十三はん内 銀座三丁分 分銅
同断 槌 同 銀座四丁め 分銅
二十四はん 通四丁分外二ケ丁 神功皇后 
二十五はん内 檜物丁 ■ニ薄
同 上槙丁 月ニ薄 
二十六■■
二十七は■ 青物丁外二ケ丁 ■■ 同 佐内丁 うらしま
二十八はん 大鋸丁外三ケ丁 幣大鋸 同 本材木丁五六七 ほうらい
二十九はん 長崎丁外二ケ丁 茶筅 
三十ばん 川せ石丁外六ケ丁 よりとも
三十一はん 箔ヤ丁外三ケ丁 ささ木四郎 
三十二ばん 本八丁堀五丁分 月ニすすき
三十三はん 本湊丁 錨ニ幣 
三十四はん 南こんや丁外二ケ丁 よしつね
三十五ばん 竹川丁外二ケ丁 ためとも 
三十六はん 弥左衛門丁外一ケ丁 斧鎌 
三十七はん 水谷丁外三ケ丁 よりよし 
三十八はん 山下丁外一ケ丁 たから舟
三十九はん すきや丁 茶臼ひき  
四十はん 南新ほり外六ケ丁 八乙女
四十一はん 北紺や丁外一ケ丁 すさのをの尊  
四十二はん 元いいた丁 むさしの
四十三はん 南大工丁  むさしの 
四十四はん ときハ丁 牛若僧正坊
四十五はん 霊岸島白かね丁 猩々
{奧}板元 馬喰町二丁目 森屋治兵衛
{行列図内文字略} "		

祭礼 N016

赤坂氷川大明神御祭礼番付

天保12年(1841) 23×59

		
"天保十二年辛丑六月十五日
赤坂氷川大明神御祭礼番付
▲獅子頭一組セハ役六人持人三十人
一番赤坂表伝馬丁一丁目
▲笠鉾猩々の出し太鼓打五人けいご二人但麻上下着手木舞人足十人セハ役二人茶所一荷
二番同所表伝馬丁二丁目
▲笠鉾猿の出し太鼓打五人けいご二人但麻上下着セハ役二人茶所一荷
三番同所裏伝馬丁一丁目
▲笠鉾翁の出し太鼓打五人けいご二人但麻上下着手木舞人足セハ役二人茶所一荷
付祭
龍神大幟一本同小幟二本赤熊鑓二本青龍刀二本大丸籏一本小丸旗二本
▲龍王上輿一挺玉の上輿一挺馬乗唐人二人但日傘付馬乗但唐人一人楽人三十四人大太鼓一ツ
警固十五人但袴着世話人二人茶所一荷
四番同所裏伝馬町二丁目
▲笠鉾頼義の出し太鼓打五人けいご二人但麻上下着手木舞人足十人セハ役二人茶所一荷
五番同所裏伝馬丁三丁目
▲岩組花籠の出し太鼓打五人けいご二人但麻上下着手木舞人足十人セハ役二人茶所一荷
六番元赤坂丁七番同代地
▲高欄神功皇后の出し太鼓打五人けいご二人但麻上下着手木舞人足十人セハ役二人茶所一荷
八番同所同町一丁目二丁目三丁目
▲笠鉾ゑびすの出し太鼓打五人けいご二人但麻上下着手木舞人足十人セハ役二人茶所一荷
九番同所同町四丁目五丁目
▲岩組弁天の出し太鼓打五人けいご二人但麻上下着手木舞人足十人セハ役二人茶所一荷
十番同所一ツ木町十一番同魚店十二番同大沢丁
▲鍬形剱の出し太鼓打五人けいご二人但麻上下セハ役二人茶所一荷
十三番同所西大沢丁
▲ゑびすの出し太鼓打二人けいご人足但麻上下着セハ役二人茶所一荷
十四番同所新丁一丁目
▲諫鼓鶏の出し太鼓打五人けいご一人但麻上下着セハ役二人茶所一荷
十五番同所新丁二丁目三丁目
▲高欄ニ翁三番叟の出し太鼓打五人けいご一人但麻上下着手木舞人足十人
▲セハ人二人茶所一荷
十六番同所新町四丁目五丁目
▲高欄西王母の出し太鼓打五人けいご二人但麻上下着
付祭
岩組浪ニ鯉鬼若丸造り物地車一ツ但高サ一丈二尺巾九尺手木舞人足十五人警固十五人袴着
▲日除踊台持人十人踊子二人但牛若丸ニ桜弁慶の学び衣裳引抜蜆売田舎娘の学び日除はやし台一ツ持人六人はやし方十人但扇獅子笠袴着世話役二人茶所一荷
右終て御輿二座行列
以上
{袖}直房画
{奧}板元馬喰町二丁目森屋治兵衛梓   "		

祭礼 N017

山王御祭礼付祭番付

天保13年(1842) 23×84

		
"御免 天保十三寅年六月十五日
山王御祭礼付祭番付
{上段山車}
一ばん 大伝馬丁 鶏の出し 二ばん 南伝馬丁 猿の出し
三ばん かうじ丁 女猿の出し 同 馬乗人形
同 日本だけるミこと 
同 ■まい猿人形
同 平川丁 八まん太郎 
同 平川丁山元丁 せうき
四ばん 山王丁外二ケ丁 水車 
五ばん 小舟丁外二ケ丁 御初穂
六ばん おけ丁 羽衣  
七ばん 本丁分外三ケ丁 弁天
八ばん 品川丁 同龍神 
九ばん せと物丁外二ケ丁
十ばん 室丁外二ケ丁 加茂能人形 
十一ばん 本石丁 ぼたん
十二ばん 西かし丁 松 
十三ばん 本銀丁 ぼたん
十四ばんの内 かぢ丁 石だいぼたん  同 なべ丁 石だい松
十五ばん すだ丁外三ケ丁 石だいぼたん 
十六ばん 鎌くら丁外一ケ丁 月ニすすき
十七ばん 小あミ丁 あミうち 
十八ばん 新材木丁 月に薄
十九ばん 新のりもの丁 月ニすすき 
二十ばん内 さるハか丁外一ケ丁 月ニすすき
同 住吉丁外二ケ丁 月にすすき 
二十一ばん 田所丁外二ケ丁 月ニすすき
二十二ばん ハせ川丁外一ケ丁 月にすすき 
二十三ばん内 銀座三四ケ丁 分銅 
同断 槌  
同 銀座四丁め 分銅
二十四ばん ごふく丁通四丁分 神功皇后 
二十五ばん 上槙丁外一ケ丁 月にすすき
同 檜物丁 月にすすき  
二十六ばん 本材木丁四丁分 棟上人形 
二十七ばん 万丁外二ケ丁 月にすすき 同 佐内丁 うらしま
二十八ばん 大鋸丁 月ニすすき 
同 本材木丁五六七 月ニすすき 
二十九ばん 長崎丁 月すすき 
三十ばん 川せ石丁外五ケ丁 よりとも
三十一ばん ことヤ丁外三ケ丁 佐々木 
三十二ばん 本八丁堀五丁 月ニすすき
三十三ばん 本湊丁 月ニすすき 
三十四ばん へいニすず
三十五ばん 竹川丁外二ケ丁 ぼたん 
三十六ばん 弥左衛門丁外一ケ丁 斧鎌
三十七ばん 水谷丁外三ケ丁 月ニすすき 
三十八ばん 山下丁外一ケ丁 たから舟
三十九ばん すきや丁 月ニすすき 
四十ばん 南新ぼり外六ケ丁 八乙女
四十一ばん こんや丁外一ケ丁 月ニすすき 
四十二ばん 元いいだ丁 むさしの
四十三ばん 南大工丁 むさしの 
四十四ばん ときハ丁 月ニすすき
四十五ばん 霊がんしま 月ニすすき
{奧}板元 馬喰町二丁目 森屋治兵衛
{袖に異筆}ばんの月
{行列図内文字略} "		

祭礼 N018

神田大明神御祭礼付祭番付

弘化2年(1845) 23.5×30.5

		
"弘化乙巳九月十五日
神田大明神御祭礼付祭番付
一ばん大伝馬丁鶏太鼓の出し
二ばん南伝馬丁猿の出し
三ばん神田はたご丁一丁め翁人形の出し
四ばん同二丁め和布かり龍神の出し
五ばん神田なべ丁若組ほたんの出し
六ばん通新石丁むさし野赤もちつきの出し
七ばん須田丁一丁め若組ぼたんの出し
八ばん同二丁めむさし野の出し
九ばん連雀丁若組ぼたんの出し
十ばん三川丁一丁め若組ぼたんの出し
十一ばんとしま丁むさし野の出し
同ゆしま丁金沢丁分むさし野の出し
{行列図}▲本材木町
一二三四丁分
弥左衛門丁
新肴丁
太神楽
▲御輿二社
行列
獅子頭
田楽
神馬
社家馬上
▲三河町
一丁目
士農工商の学び
付祭
●若しゆ
●供奴
●大工
付祭
●百姓
●田舎姫
●しやぼん売
いづれも所作
▲唐土の学び
唐女の形
女子供六人
後ニいづれも引ぬき
船頭の形ニ成
つり竿をもち
おのおの道化
●孟宗の学び
●楊香の学び
●割子の学び
●王祥の学び
●郭巨妻の学び
●老■([泉カ])子の学び
{袖に異筆}弘化二巳年九月神田祭礼之節 "		

祭礼 N019

赤坂氷川大明神御祭礼番付

弘化4年(1847) 22.5×58.5

		
"天保十二年辛丑六月十五日
赤坂氷川大明神御祭礼番付
▲獅子頭一組セハ役六人持人三十人
一番赤坂表伝馬丁一丁目
▲笠鉾猩々の出し太鼓打五人けいご二人但麻上下着
手木舞人足十人セハ役二人茶所一荷
二番同所表伝馬丁二丁目
▲笠鉾猿の出し太鼓打五人
けいご二人但麻上下着セハ役二人茶所一荷
三番同所裏伝馬丁一丁目
▲笠鉾翁の出し太鼓打五人けいご二人但麻上下着
手木舞人足十人
セハ役二人茶所一荷
付祭
龍神大幟一本同小幟二本
赤熊鑓二本青龍刀二本
大丸籏一本
小丸旗二本
▲龍王上輿一挺
玉の上輿一挺
馬乗唐人二人但日傘付
馬乗但唐人一人
楽人三十四人大太鼓一ツ
警固十五人但袴着世話人二人茶所一荷
四番同所裏伝馬町二丁目
▲笠鉾頼義の出し太鼓打五人けいご二人但麻上下着
手木舞人足十人セハ役二人茶所一荷
五番同所裏伝馬丁三丁目
▲岩組花籠の出し
太鼓打五人
けいご二人
但麻上下着手木舞人足十人
セハ役二人茶所一荷
六番元赤坂丁七番同代地
▲高欄神功皇后の出し
太鼓打五人
けいご二人但麻上下着
手木舞人足十人セハ役二人茶所一荷
八番同所同町一丁目二丁目三丁目
▲笠鉾ゑびすの出し
太鼓打五人
けいご二人但麻上下着
手木舞人足十人セハ役二人茶所一荷
九番同所田町四丁目五丁目
▲岩組弁天の出し
太鼓打五人
けいご二人但麻上下着
手木舞人足十人セハ役二人茶所一荷
十番同所一ツ木町十一番同魚店十二番同大沢丁
▲鍬形剱の出し
太鼓打五人
けいご二人但麻上着
セハ役二人茶所一荷
十三番同所西大沢丁
▲ゑびすの出し
太鼓打二人けいご人足但麻上下着
セハ役二人茶所一荷
十四番同所新丁一丁目
▲諫鼓鶏の出し
太鼓打五人けいご一人但麻上下着
セハ役二人茶所一荷
十五番同所新丁二丁目三丁目
▲高欄ニ翁三番叟の出し
太鼓打五人
けいご一人
但麻上下着手木舞人足十人
▲セハ人二人茶所一荷
十六番同所新町四丁目五丁目
▲高欄西王母の出し
太鼓打五人けいご二人但麻上下着
付祭
岩組浪ニ鯉鬼若丸造り物
地車一ツ但高サ一丈二尺巾九尺
手木舞人足十五人
警固十五人袴着
▲日除踊台持人十人
踊子二人但牛若丸ニ桜弁慶の学び
衣裳引抜蜆売田舎娘の学び
日除はやし台一ツ持人六人はやし方十人
但扇獅子笠袴着世話役二人茶所一荷
右終て
御輿二座行列
以上
{袖}直房画
{奧}板元馬喰町二丁目森屋治兵衛梓  "		

祭礼 N020

山王御祭礼付祭番付

嘉永3年(1850) 24×28

		
"山王御祭礼付祭番付
{上段山車}
一ばん大でん馬丁
二ばん南でん馬丁
三ばんこうじ丁一二三丁メ
同四五六馬のり
同七八九丁日本武
同十一十二十三丁メ
同平川丁一二
同三山元丁さるだし
四はん三丁外二ケ丁
五番二のミや付小舟丁ほりとめほりへ丁
六ばんおけ丁
七ばん本丁四丁分外二ケ丁
八ばん外四ケ丁
九ばん外三ケ丁
十ばん三丁分外三ケ丁
十一ばん本石丁外七ケ丁
十二はんにしかし丁
十三はん元のりもの丁外三ケ丁
十四ばん神田かち丁
{中段行列図}
御幣
御榊
社家
馬上
弥左衛門丁
外
五ケ丁
大神楽
鼻高面
神楽師
左平おとり
惣人数
本船丁あんじん丁
室丁三ケ丁本丁
うかしのほり持八人
竹わり引四人
男かなぼう引
五人
女かなほう引
八人
女やつこのこし
らい七人
宗つなの学
一人姫一人
こしもと二人
やつこ一人
女漁士
四人
男漁士
一人
せんどう
一人
{下段}
銀座四ケ町
鍋丁山下丁
銀座三丁目
富士のまきがり
ぞうひやう五人
わりたけをもち
此分手おどり
きしや五人
けものくまさる
うさぎいぬ
ぞう兵いぬ引一疋
たぬきしか
いぬしし
〆七人
ぞう兵五人
まわりおどり
但シたいこと
どらニて
ふりつけ
中村油栄
清元太夫
連中
惣不残二十九人
銀座一丁目
かまくらわん栄の
まなびかなほう
四人
しし一疋
人数四十人
大たいこ一ツ
外々たつ付一人
うけおい人
中村金枝
銀座二丁メ
しづか一人([六カ])
らくの学
引ふたひ
しづか一人
磯の禅師
かまくら大名
立ゑほし
七人
岡本年太夫
おどりやたい
よりとも
{袖}嘉永三戌六月十五日
{行列図内文字略す} "		

祭礼 N021

神田大明神御祭礼付祭番付

嘉永4年(1851) 22×82

		
"嘉永四辛亥年九月十五日
神田大明神御祭礼付祭番付
{上段山車}
一ばん大伝馬丁
鳥太この出し
二はん南伝馬丁猿の出し
三はん神田はたご丁翁人形出し
四はん同二丁目わかめうり出し
五はん神田なへ丁
神くうかうくう
六はん通新石丁
としとく神の出し
七はんすだ丁一丁め
すミよし明神
八はん同二丁
かんうの出し
九はん
れんしやく丁
十はん三川丁
うしわか僧正坊
十一はんとしま丁
ほうらいむさしの
ゆしまちょう金沢丁
十二ばん
あまの出し
十三ばん橋本丁
十四ばん同二丁目
うらしまの出し
十五ばん
■■([虫喰])
十六ばん■■四丁■([虫喰])め
ぼたん
十七ばん九右衛門丁
ぼたん
十八ばん■([虫喰])丁一丁メ
十九はん
■([虫喰])二丁め松に将の
二十ばん永富丁
龍神
二十一はんたて大工丁
二十二らうそく丁
せき口丁■
多■■
二十三明神西丁
二十四はん■■かた丁
千羽つる
二十五はん新石丁
石だいぼたん
二十六はん新かハヤ丁
べん天
二十七はんかぢ丁一二丁め
小かぢ出し
二十八はん
戸かくし岩
のり出し
二十九はん
よこ大工丁
石たい松竹は出し
三十はんきし丁
きじの出し
三十一はん
たけの内出し
三川丁四
三十二はん
御たい所丁
りうじん
三十三はん
皆川丁
一丁メ
二丁め
松ニ汐くミ桶だし
三十四はん
猩々出し
三十五はん
白かへ丁
ゑびすの出し
三十六はん松田丁
よりよし
{行列図}
{奥}板元 八丁堀水谷丁松坂屋金之助 同丁同茶吉 "		

祭礼 N022

遷座行列付

安政5年(1858) 28×40

		
"安政五午年八月成田山本堂六日より十日迄上棟十一日遷座十二日入仏供養遷座行列付
成田山
六日上儀式■餅成田村列席
七日同同組合五十一ケ村飯岡
八日同磯部神崎組合中
九日同行徳より酒酒井迄外当山並旅宿出入中
十日同江戸並在在諸講中
十一日夜遷座式行列
十二日巳刻入仏供養式
嵯峨御所御副使
行列羽折袴徒士三人
麻上下侍四人其外図之通り
列奉行布衣二人
警固
成田郷部
寺堂土屋
山口押畑
六ケ村役人二人ツツ
修験六人
猿田彦
三の宮御輿
神主行列"		

		
"松明有ニ
笠両具
釣台
数荷
雑色六人
下品用四人
素袍六人
麻上下
童子一人
傘両革沓退任
別当轅
輿丁八人白丁
車副平裡二人
前駆
走雑色四人
十二支
成田村役人
地主青瀧権現神輿
天国宝制輿

"		

		
"素袍十八人
浄衣八人
麻上下数人
本尊厨子前後
守護銘銘松明
持之
丸紅高張
数本
警固二人
日光
月光
開敷
未敷
修験二人
惣講中凡
千組程但シ一組
供物三宝一ツ
高張提灯一ツ
人数四五人ツツ
"		

		
"丸紅高張四本
二童子厨子
麟鳳亀龍籏
鉾二本
大万字
大輪法
嵯峨御所
御令使行列
徒士七人
布衣二人
中小姓四人
其外の図
根来法師七人
祭内役人露払
嵯峨御所より献備
御供物
御長櫃
同御用達■手代二人
{奥}禁売買千枚限"		

祭礼 N023

山王御祭礼年番順番

文久2年(1862) 32×37

		
"山王御祭礼年番順番天保十三壬寅年御改正文久二壬戌年再板
甲寅 八番駿河町品川町同裏河岸北鞘町本両替町
三十一番箔屋町岩倉町下槙町福島町
三十三番本湊町
丙申 十九番猿若町二町分
二十番高砂丁住吉丁同裏河岸難波丁同裏河岸
三十番平松町音羽町小松町川瀬石町南油町搏正町新右衛門町
四十一番五郎兵衛町北紺屋町
壬戌 十七番小網町三丁分同所一町目横丁
十八番新材木町新乗物町
二十八番大鋸町本材木町五丁目同六丁目同七丁目
甲子 十六番鎌倉町
二十九番霊岸島長崎町二丁分霊岸島町東湊町二丁分
三十四番弓町南紺屋町西紺屋町
丙寅 六番桶町二町分 十三番本銀町四町分
四十三番南大工町
戊辰 三番麹町十三丁分平河丁二丁分山本町
四番山王町南大坂町丸屋町
三十二番本八丁堀五町分
庚午 二十一番新大坂町田所町通油町
四十一番元飯田町
四十五番霊岸島銀丁五丁分
壬申 七番本町四丁分岩附町本葦屋丁金吹町
二十七番青物町寿町元四日市町佐内町
三十九番数寄屋町
甲戌 十一番本石町四丁分
三十五番竹川町出雲町芝口一丁目西側
三十六番弥左衛門町新肴町
丙子 二十四番通四町分呉服町元大工町
三十七番柳町具足町本材木丁八町目水谷町
四十番霊岸島四日市町箱崎丁一町目北新掘町大川端町南新掘二丁分
戊寅 九番瀬戸物町本小田原丁一丁目伊勢町
二十二番富沢町長谷川町
二十六番本材木町一丁目同二丁目同三丁目同四丁目
庚辰 十番宝町三丁分本船町安針町
本町三丁目裏がし
二十三番銀座四町分
三十八番南麹町山下町
壬午 十二番西河岸町
二十五番桧物丁上槙丁
四十四番常磐町
一番大伝馬町
二番南伝馬町
五番小船丁三丁分堀留丁二丁分堀江丁四丁分
十四番神田鍛冶丁二丁分同鍋丁
十五番須田町一町目同二丁目通新石丁連雀丁
御雇太神楽山王御祭礼年番弥左衛門町新宿町
神田明神祭礼年番本材木一丁目同二丁目同三丁目同四丁目
御雇こま廻し
天保十二丑年より
はじまる
此分付祭り不差出候事
文久二戌年八月吉日写之 改印 "		

祭礼 N024

成田山奉納付

明治18年(1885) 23×61

		
"成田山奉納付 京橋区鈴木町十三番地編輯出版人浜田吉五郎
{袖}明治十八年四月 日御届
{天異筆}八[九を訂正]千八[七を訂正]百八[五を訂正]十六円五十銭
{以下略}"		

祭礼 N025

太神宮大御田祭図

不明 36.5×52

		
太神宮大御田祭図 		

祭礼 N026

市谷茶の木稲荷大明神御開帳奉納番付

不明 23×88

		
{解読略}{袖}市谷茶の木稲荷大明神御開帳奉納番付 版元 森屋治兵衛 		

祭礼 N027

京都本願寺御開山六百年御忌奉納付

不明 21×28

		
"京都本願寺御開山六百年御忌奉納付
京都西大谷にて当丑三月二十
三日より二十八日迄親鸞聖人大御
法事御取越御修行当日
御門跡様六條より大谷迄御ねり
御施主
有柄川殿近衛殿鷹司殿
九條殿二條殿
同日御勅使相立
奉納物
金十万両 大坂勘定講
同 同常用同
八万五千両 同さい銭講
六万二千両 伊丹酒問屋中
八千両 なだ講中
三千百両 同くもつ講
六百両 同呉ふく同
七万八千両 同東寺門と中
三万二千両 鴻池善右衛門
一万両 かしまや久右衛門
七千両 平の五兵衛
二千両 常や平蔵
二千両 天王寺や五兵衛
千八百両 らうそく講
千両 御油講
一万両 京二十五日講
千両 御そうじこう
同 六條町中
八百両 柏や孫右衛門
千二百両 東寺法中
三百両 島原太夫中
千三百五十両 江州こう中
七百両 若州小浜こう中
六百両 堺門と中
六百両 下村庄太郎
三百両 越前備中門と中
千両 越中古工聖光寺
千二百両 同よし崎こう中
一万千七百六十両 加州こう中
四千四六十五両 越後惣こう中
四百五両 仙台二本松構中
四千五百両 尾州こう中
千両 ひたち岩与門と中
千両 ゑつ中惣未寺中
同 同富山もんと中
千両 備前岡山法中
六百両 筑前福岡こう中
九尺四方の竹に虎金
銀の細工物大坂より上ル
横一丈二尺の龍金銀細工
同上ル
千両 江戸五ケ寺
金一万両 江戸佐久間丁森川五郎右衛門
二千両 同森川五郎八
千両 はりまや新右衛門
千両 同木バ万や和助
同 越前屋又右衛門
同 市谷まつ香や又右衛門
同 かじまや
五百両 三十間堀富田や
二千両 内田一とう
五百両 深川福しまや
二千両 勘定こう
千両 常用こう
同 さいせんこう
五百両 筑地寺中
二千七百九十一両 江戸惣構中
五両判二十五枚さんごのじゆ数二品つきぢへ上ル 無名
此外諸国講中より五百両以下
奉納数多有之といへども書
つくしがたし奉納金惣高
都合三百万七千六百両余也
{袖}京都本願寺御開山六百年御忌奉納付"		

祭礼 N028

成田山開帳奉納物番付

不明 24×65

		
"成田山開帳奉納物番付深川八幡境内
八町堀地蔵橋七軒町上総屋徳次郎版
金三十両日本はし宝剣講中
同断小田原町
同二十五両霊岸島元講中
同十五両小船町
同元浜丁御手長講中
同定火消十軒部や頭中
同財十五両深川仲町
同十五両裏やだら
同十両同元木場
同同中島町
同本所立川
同北本所新町
同本所きく川丁はな丁
同御供物講中
同砂村四十町
同五両上飯山満村中
二童挑燈二ツ蛤丁ミのや長右衛門
米五十五俵御蔵前侍講
赤地金龍水引芝田丁八丁目相沢講中
金十五両深川講中
金二十両小伝馬町
同四日市日本はし舟持中
同西紺や丁
同十五両南かやハ丁
金五両二番組
同永寿講
同本所門前若者中
同深川六間堀中
同十両元はま丁たちはな丁
同亀島町同汐留船商中
同赤坂革髪講
同神田川柳はし
同定花柳六間仲間
同京橋弓町
同同竹川丁
同五両同瀧山丁
同芝金杉芝御座舗御用達
同下谷坂下御切手町
同二十両麹町講中
金二十両四ツ谷講中
御戸張一帳南茅場丁大野源十郎
金十両 ([屋号]) 講中
金十両深川大和丁
金五十両仙台堀講中
同七両三十間堀四丁目
同十両深川土ばし
同十五両同浜中
同十両仲丁男芸者中
{以下略}
{奥}五両銭三十貫以下ハ数両有之残て数可有之追て出板いたしニ付爰ニ略ス"		

祭礼 N029

神田祭礼番付(仮)

不明 24×28.5

		
"{前欠}
二十四ばん神田新銀丁ほだいぼたんの出し
二十五ばん新石丁一丁めほだいぼたんの出し
二十六ばん新かわや丁弁天人形の出し
二十七ばん神田かち丁ほだいぼたんの出し
二十八ばん元のり物丁ほだいぼたんさくらの出し
二十九ばん横大工丁むさし野の出し
三十ばん雉子丁■きじの出し
三十一ばん三川丁四丁め黒組干■の冠台扇の出し
三十二ばん明神下六所丁むさし野の出し
三十三ばん皆川丁一丁め二三丁め松の立木ゑほし狩衣の出し
三十四ばんふし丁猩猩の出し
三十五ばん白かべ丁黒組ぼたんの出し
三十六ばん松■町■■■出し
内二人かたし
さぎにかハる
▲同町住遠の学び
踊女子供二人
引板にて田舎踊男女になり
こま廻し松井源水弟子四人
こまの曲枕の曲
▲神田新銀町三国の学び付祭
ねりもの
牛若丸の形女子供一人
僧正坊の形同断一人
小天狗の学男四人
木の葉天狗の学女子供四人
▲同町三番叟の学
踊女子供二人
{奥}板元江戸馬喰町二丁目森屋治郎兵衛 "		

祭礼 N030

山王祭礼番付(仮)

不明 24×55.5

		
"{前欠}同神田なべ丁
十五通しん石丁外二ケ丁
十六三川丁三外二ケ丁
十七小あミ丁
十八しんさい木丁
十九新のりもの丁
二十さうわう丁一二
同なニハ丁外三ケ丁
二十一小田原丁外三ケ丁
二十二とミ沢丁外一ケ丁
二十三きんさ三丁分
同
同四丁
二十四通■町■■丁かんた丁
二十五内ひもの丁
同上まき丁
二十六本さい木四丁分
二十七万丁外二ケ丁
同さない丁
{行列図}
中間一人
女けいしや一人
七ふくしん
夫々の物をもつ
かとうふし
す■ん東■
唄連中
室丁
やたい糸車
かん女の学
さくらひめ
のこしらへ
武者しきやう
のこしらへ一人
のこらす引ぬき
侍士めん
つき
さくらの
枝もち
けいしや一人
箱廻し一人
長うた連中
富元
豊前太夫連中
けいしや
むさしぎやう
室丁一丁メ二丁メねりもの
{中略}
地走り
梅王桜丸
松丘丸
女侍六人
御所車引人
八人子供
二十八おが丁
同本さい木丁五六丁
二十九長さき丁外二丁
三十くれ正丁外六丁
三十一下まき丁外二丁
三十二本八丁ほり五丁
三十三本ミなと丁
三十四西こんや丁外二丁
三十五芝口にしや外二丁
三十六しん肴丁外一丁
三十七水谷丁外二丁
三十八南なべ丁外一丁
三十九すきや丁
四十南しんほり外六丁
四十一五郎兵衛丁外一丁
四十二元いいた丁
四十三南大工丁
四十四ときハ丁
四十五れいがんじま
{行列図}あきはの形
しらひけ
せんとう
ふな分
梅わか
鏡ケふち
龍神
浄るり
なりひら
仕丁
桜もち夫婦
姫のかた
引ふたい
清元れん中
長うたれん中
ねりもの大将一人
■なつミ一人
せんどう一人
やつこ一人
さるまハし
大神楽中間一人
常ハつ連
松ケ枝栄
室丁二丁メ
京女郎一人
やつこ一人
女一人
長うたれん中
ふりつけ
松おなじ
そこぬけやたい
こま廻し
竹本民部
豊竹住戸
露沢才
長うた連中
ねりもの
ものあふひ
まつりの学
女かなほう一人
公家
かもの競馬
矢場大臣のこしらい一人
官女一人
清元忠津太夫
はやしれんちう
小丁そうしあらひ
見物差衛門上方中堂居こしらい
くろぬし小丁
長うた連中
岡安■くら連
ときハつれん中
はやしれん中
{奥}
八丁堀水谷町一丁目
松坂屋金之助板"		

祭礼 N031

氷川大明神御祭礼番付

不明 24×62.5

		
"氷川大明神御祭礼番付
八町堀七軒丁近江屋虎吉版
一番赤坂表伝馬町一丁目
笠ぼこ猩々のだし
太鼓けいこ
二番同二町目
笠鉾さるのだし
大こ打けいご
三番赤坂うら伝馬町一丁目
かさぼこに翁のだし
大こ打けいご大ゼい
四番同うら伝馬町二丁目
くらま山僧正坊のだし
五番同うら伝馬三丁目
笠ぼこいわによし貞の出し
六七元赤坂町同代地
波岩にすさのふのミことの出し
付祭り蓬莱山の引もの
幟り大小三本
しやぐま二本
青龍刀二所
龍王上輿一
玉の上輿一
馬上唐人三人
楽人十五人
しん■国のだしじぐるま引人子供大ゼい
八番赤坂町一丁メ二丁メ三丁メ
宝舟にゑびすのだし
けいご子供
七ふく神の楽
九番田町四丁メ五丁メ
松にほしあミのだし
付祭り岩に日の出の引もの
子供同傘のけいご
日除踊りだい
塩汲のおどり
同覆ひ傘扱人八人
十十一十二赤坂一ツ木町同魚店同大沢丁
弁慶人形のだし
けいご草刈の■
十三番赤坂にし大沢丁
いわにゑびすのたし
十四番赤坂新町一丁目
まつにかんこのだし
十五番同新町二丁メ三丁メ
喰積三宝のだし
上下きけいご
はをりけいご
子供ゑちこじし
十六番同四丁メ五丁メ
瓢たんなまずのたし
大津ゑのてたちけいご
御神輿"		

祭礼 N032

氷川大明神御祭礼榊獅々

不明 24×62

		
"氷川大明神御祭礼
榊獅々
板元 本屋吉治郎
一 赤坂表伝馬町一丁メ
猩々のだし一本
上下けいご大せい
二 同表伝馬町二丁メ
笠鉾猿の人形ノだし
上下けいごあまた
三 同裏伝馬町一丁メ
笠鉾ニ翁のだし
上下けいご大勢
付祭り 龍神囃子楽人三十四人
赤熊鑓二本青龍刀二本
丸簇二本大丸簇一本
龍王之輿小簇二本
王之上ヶ輿馬乗唐人二人
どうけ一人
四 同裏伝馬町二丁目
頼義人形のだし
五 同裏伝馬町三丁メ
笠鉾ニ為朝のだし
六七 元赤坂町
宝船のだし
上下けいこ大せい
八 同田町一二三丁分
岩に夷のだし
九 同四丁目五丁目
神宮皇后簇上ヶのだし
富本きやりの浄瑠理ニて
地ばしりおどり
十十一十二 同一ツ木町魚店大沢町
りわ船■のだし
草かり人形のだし
十三 同西大沢町
岩組ニ夷のだし
十四 同新町一丁目
龍のだし
唐船籠燈の引物
十五 同新町二丁目
海老の宝のだし
十六付祭 同新町四丁メ五丁メむさし野のだし
面箱中けいの引物
岩組ニ波ニ鯱の引もの
汐汲おどり子供三人
常磐津安宅浄瑠理
しんきろう引物同子供
万とう子供てこまへ大せい
{袖}巳ノ六月十五日 "		

祭礼 N033

氷川大明神御祭礼榊獅々

不明 24×61

		
"氷川大明神御祭礼
榊獅々
板元 本屋吉治郎
一 赤坂表伝馬町一丁メ
猩々のだし一本
上下けいご大せい
二 同表伝馬町二丁メ
笠鉾猿の人形ノだし
上下けいごあまた
三 同裏伝馬町一丁メ
笠鉾ニ翁のだし
上下けいご大勢
付祭り 龍神囃子楽人三十四人
赤熊鑓二本青龍刀二本
丸簇二本大丸簇一本
龍王之輿小簇二本
王之上ヶ輿馬乗唐人二人
どうけ一人
四 同裏伝馬町二丁目
頼義人形のだし
五 同裏伝馬町三丁メ
笠鉾ニ為朝のだし
六七 元赤坂町
宝船のだし
上下けいこ大せい
八 同田町一二三丁分
岩に夷のだし
九 同四丁目五丁目
神宮皇后簇上ヶのだし
富本きやりの浄瑠理ニて
地ばしりおどり
十十一十二 同一ツ木町魚店大沢町
りわ船■のだし
草かり人形のだし
十三 同西大沢町
岩組ニ夷のだし
十四 同新町一丁目
龍のだし
唐船籠燈の引物
十五 同新町二丁目
海老の宝のだし
十六付祭 同新町四丁メ五丁メむさし野のだし
面箱中けいの引物
岩組ニ波ニ鯱の引もの
汐汲おどり子供三人
常磐津安宅浄瑠理
しんきろう引物同子供
万とう子供てこまへ大せい
{袖}巳ノ六月十五日 "		

祭礼 N034

武州総社御祭礼図

不明 24×73

		
武州総社御祭礼図{複雑な構成につき略} 		

祭礼 N035

祭礼番付(仮)

不明 24×27.5

		
"{前欠}
十二ばん岩井丁岩組ぼたんの出し
十三ばん橋本丁一丁め日の出の出し
十四ばん同二丁め浦しま人形の出し
十五番佐久間丁一丁め同二丁め井戸水■■の立木の出し
十六ばん同三四丁め富松丁岩組ぼたんの出し
十七ばん神田久右衛門丁岩組花かごの出し
十八ばん多丁一丁め石だい稲穂の出し
十九ばん同二丁め岩組釼に冠の出し
二十ばん永富丁龍神の出し
二十一ばん竪大工丁繰上ケ人形の出し
二十二ばんろうそく丁せき口丁松に紅葉柄樽盃の出し
二十三ばん神田明神西丁むさし野の出し
{行列図内の歌略}
{後欠} "		

祭礼 N036

祭礼番付(仮)

不明 24×63.5

		
"一番大伝馬町かんこの出しけいご大ぜい
二番南伝馬町岩猿の出し
三番おうじ一二三めざるの出し
同四五六大こ打人形の出し
同七八九十竹の内すくねの出し
同十一十二十三馬のり人形の出し
同平川丁一二仁田の四郎の出し
同三丁目山本町せうきの出し
四番山王町丸や丁大坂丁水車に剣の出し
五番小舟町堀江町堀留御■■
納六番松に羽衣の出し
七番本町一二三四金吹町いわつき町かハや町弁天の出し八番するが町両がへ町さや町品川丁かすが竜神の出し
九番伊せ町瀬戸物町本小田原町氷室の出し
十番室町一二三本舟町安じん町本町四丁メかし
付祭
獅子まり遊ひの引物
ゑび船もりの引物たいの引物
御所車の引物
とくさかり人形の引もの
とり合の引物
十一番本石町一二三一寸法師のだし
十二番にしかし町竹内のだし
二十一ばん通油町田所町大坂町龍神のだし
二十二ばんはせ川町とミ沢町月にすすきのだし
二十三ばん銀座一二三四丁目メふんどうへいのだし
二十四ばん日本橋通り一二三四丁メ呉ふく町本大工町じんごふ皇后のだし二十五ばんひもの町上まき町羽衣のだし浦しまのだし
付祭
羽衣の引もの紅葉狩の引物龍宮の引物鯉の引物
二十六ばん本材木町一二三四丁メせきだいに花のだし
二十七ばん万町青もの町元四日市佐内町より光のだしうら島のだし
二十八番おが町材木丁五六七大鋸のだし
二十九ばん長さき丁東みなと丁本材木町茶せんちややのだし
三十ばん平松町川せ石町音羽丁両なべ丁新右衛門丁鯨のだし三十一ばん箔や丁いわくら町下まき丁佐々木四郎のだし
三十二本八丁堀三四じんぐうくわうのだし
三十三ばん本湊町ごへいにいかりのだし
三十四番いつも丁竹川丁かぢ原のだし
三十五ばん芝口町金六町ゑびらのたし
三十六ばん弥左衛門町新肴町まさかりのだし
三十七ばん柳丁材木丁八丁メ水谷丁 "		

瓦版 所蔵リスト
図書室トップページ