学外者向け利用案内

利用案内(学外の方:他部局の卒業生・元教職員を含む)

学環図書室の利用について

1.入室・閲覧室利用

    入室および閲覧室内の資料を閲覧される場合には、特に手続きは必要ありません。
    閲覧室には、新着図書や新着雑誌 (直近1年分の未製本雑誌) が並んでいます。

2.所蔵資料(書庫配架)の利用

    当室の資料は閲覧室内の配架資料を除いて、すべて書庫に配架されています。
    書庫に配架されている資料をご利用になりたい場合には、カウンターで身分証をご提示ください。
    資料をご利用中、身分証はお預かりさせていただきます。

    ■身分証
    • 大学・研究機関等にご所属の方は所属機関の身分証
    • 所属機関がない方は公的身分証
    ■閲覧請求
    • 書庫内の資料は職員が出納します。利用したい資料名・請求記号等を「図書雑誌閲覧票」に記入しカウンターに提出してください。
    • 一度に閲覧請求できる資料は5冊までです。

3.所蔵照会

    貸出中・研究室所在資料などで利用できない場合や、資料の劣化などにより利用に制限がある場合がありますので、
    事前に資料を特定してメール・FAX・郵送など文書で所蔵照会をしていただくことをおすすめします。
    所蔵照会の際に当室から「資料取り置き済み」との連絡があった場合は、ご来室時にその旨もお伝えください。
    貴重資料についてはこちらをご覧ください。

4.複写

    図書室内のコイン式コピー機を使用することができます。(モノクロ10円/枚・カラー50円/枚)
    「文献複写申込書」に必要事項を記入し、カウンターに提出してください。
    両替機はありませんので、千円札または小銭を予めご用意ください。

図書館間の相互貸借・文献複写について

1.大学等にご所属の方

    情報学環図書室では、学外諸機関からの現物貸借および文献複写の依頼に応じています。
    大学や研究機関にご所属で、図書の借用や複写文献の取り寄せをご希望の方は、所属機関の図書館・室を通じてご相談ください。

2.一般の方

    個人や公共図書館への資料貸出や複写文献の送付は行っておりません。
    情報学環図書室に直接来室してご利用ください。(開室時間 平日9:30-17:00)

▲TOP
図書室HP