元情報学環所属者向け利用案内

利用案内(元学環所属者の方)

▼学環図書室の利用について  ▼情報学環独自利用証の発行について  ▼他図書館・室の利用について  
学環図書室の利用について(情報学環独自利用証をお持ちの方)
※事前に情報学環独自利用証の交付申請が必要です。
※閲覧のみ希望の方・元他部局所属の方は学外の方の利用案内をご覧ください。

1.入庫

カバン、手荷物は書庫内には持ち込めません。カウンター前のロッカーをご利用ください。
カウンターにて情報学環独自利用証を確認し、入庫証をお渡しします。 ご利用が済みましたら入庫証はご返却ください。

2.貸出

借り出したい資料に情報学環独自利用証を添えて、カウンターに申し出てください。

身 分 資料種別 期 間 冊 数
卒業生・元教職員
(※注)
図   書 1ヶ月 10冊まで
製本雑誌 1週間 5冊まで
貸出不可の資料
未製本雑誌、参考図書、マイクロ資料、修士・博士論文等

研究室備付図書(=OPACに「情報学環・研」と表示)
原則として利用できません。他部局の図書館・室で所蔵している場合はそちらをご利用ください。

貸出の更新
貸出した図書は、返却期限内であり、次の利用予約がない場合には、1回に限り貸出更新ができます。
カウンターに資料をお持ちください。

※お願い
図書室では、貸出中の資料についても所在を把握する必要があります。登録されている住所や連絡先に変更があったときは、必ず図書室に申し出てください。

3.返却

貸出手続をした資料を返却するときは、カウンターにお持ちください。
閲覧室内で閲覧・複写に利用した資料は、ご自身で元の書架に戻してください。

4.複写

複写はセルフサービスです。「文献複写申込書」に必要事項を記入し、カウンターに提出してください。

情報学環独自利用証の発行について

情報学環独自利用証

  • 情報学環図書室の利用(入庫・貸出)に必要です。
  • 情報学環(旧新聞研・社情研を含む)に教職員または院生、研究生として在籍した方で、今後も継続的に情報学環図書室の利用を希望する場合は「情報学環独自利用証」の発行を申請することができます。
  • 申請に当たっては、修了証明書等、在籍したことを示す書類をご持参ください。
  • 元教職員の方は利用証の即日発行が可能ですが、卒業生の方は申請から利用証の発行までに1〜2週間かかります
  • 元教職員の方で証明書類をお持ちでない方は当室でお調べいたしますが、即日発行できない場合がありますので予めご了承ください。

  • 他の図書館・室の利用について

    1.学内

    東京大学の各図書館・室は、それぞれ個別の利用規定によって運営されています。詳しくは東京大学図書館・室の利用案内(附属図書館のページ)で確認してください。
    他部局の図書館・室を利用する際は、身分証、附属図書館入館証、附属図書館利用証等を携帯し、先方の利用規定に従ってください。
    • 附属図書館入館証・利用証
      元教職員の入館証・利用証の発行は総合図書館で申請してください。

      卒業生・修了生 附属図書館入館証の申請が可能です。
      詳しくは総合図書館HP上の「卒業生・修了生の方へ」をご覧ください。
      元教職員 旧職のご身分により入館証または利用証の申請が可能な場合があります。
      詳しくは総合図書館利用者サービス係にお尋ねください。

    2.学外

    当室からは所蔵照会や紹介状の発行はしておりません。先方に直接お問い合わせください。

    ページの冒頭へ戻る
    図書室メインメニューへ戻る
    情報学環メインメニューへ戻る