地震 N055


大阪大津波の図


嘉永7年(1854) 24×36



大阪大津波の図
嘉永寅年十一月四日朝五ツ半時より
仲雷のごとくいうなりつなミと成高サ
一丈余り大波打来り天保山近辺寺島勘介島
なんば島家根へ上り又ハ船をかり家内をのせ侯船ハ
みなみないのちをうしなひ凡人数千とも二千とも
数しれずつなみにて道とんほり下日吉はしより
唐かねばし幸ばし住よしばし四ツのはし押おとし
大こく橋迄千石已下のふね凡二三百計り入込
釼さき茶ふねてんまとも堀江川下水分はし
黒金橋長ほり下高ばし安治川はし
みなみな橋おしおとし筆紙につくしがたし